採ったどー(古いか!)

各地荒天のため魚介類の入荷がかなり少なくなって

いて困っていますが、今日はこれをゲッツ(これまた古いか!)

 

 

釣りもののクロムツです。

高知県からはるばるいらっしゃいました。

極太ホワイトアスパラも入荷してますよー。


春の味覚登場

明日は大寒、一年で最も寒いと言われていて、

週明けには今年一番の寒波襲来、東京でも雪が降るとか?

そんななか一足早い春の味覚が早くも登場です。

 

 

フランスロワール地方よりホワイトアスパラガス入荷しました。

 

ほど良い硬さに茹で上げてサバイヨンソースが王道ですかね。


コンソメスープその2

さて前回の泥のようになったところから再開です。

 

 

 

90℃あたりで鍋の縁が固まって盛り上がってきます。ここで火力を少し落とします。

 

 

沸騰まであと少し、極弱火にして真ん中に木べらの柄でそっと穴をあけます。

 

 

丁寧に穴をあけるとアク出てくるので、そっとすくい取ります。

 

 

下から湧いてくる肉片、野菜片をすくい取り茶色い固まりの上に乗せます。

固まりがフィルターとなって水分だけが下に戻ります。

 

 

10分ぐらいで透明になってきましたがまだまだ小さな固形物が浮遊しています。

 

 

30分経過。かなり澄んできました。色も味もまだまだ薄い。

 

 

沸騰してから4時間経過。水分も減り色も濃くなってきました。浮遊物ほぼなし。

 

 

8時間経過。水位半分以下になり、色も薄めのウーロン茶のようになりました。

肉のうまみも出し切ったところで加熱終了。

 

 

細かいフィルター2枚重ねにして静かに、丁寧に濾してゆきます。

ここで雑にすると濁ってしまうので息を止めて慎重に濾します。

 

 

このあと別の鍋に移し換えて塩で味を決めて完成。

人によっては最後にシェリーで風味をつけるのもありますが、

これで完成です。

何も足さない、何も引かない。モワルーズのコンソメでした。

 


コンソメスープその1

最近はスープのないレストランが多いですが

当店では必ず一種類はスープを用意するようにしています。

それはなぜか?

自分がスープが好きだからです。

だいたいは野菜を使ったスープを提供することが多いです。

それはなぜか?

お客様の受けがいいからなんです。

じゃがいもやキノコ、カボチャにサツマイモ、ゴボウなんかも

スープにしちゃいます。

いわゆるポタージュというのが喜ばれるんですね。

でもたまには古典の王道、フレンチの基本ともいうべき

コンソメなんかを受けが悪いのに作ったりします。

これがまた手間と時間とコストがかかるんですね、受けが悪い癖に。

 

こんな感じで作っています。

 

材料 牛スネ肉、タマネギ、ニンジン、セロリ

   卵白、水、塩。

 

 

 

深い鍋に1mm厚にスライスした野菜を投入。

 

 

卵白を加えよく撹拌します。

 

 

筋と脂を除いた牛スネ肉(できれば前スネ肉)を5个粒兩擇蠅砲靴堂辰┐茲混ぜる。

 

 

水を投入して点火。

 

 

ひたすら撹拌します。ここ大事、試験に出ます。

 

 

同じテンポで休まず撹拌します。ここも大事、試験に出るかも。

 

 

15分経過、肉の色が少し変わってきました。腕が熱いです。

 

 

30分経過、かなり色が変化。熱くて右腕が溶けそうです。

 

 

35分経過、湯温70℃位でしょうか。左腕に交代して撹拌続行。

 

 

41分経過、湯温78℃。撹拌停止。

 

 

泥のような色になりましたが失敗したか!!!

続きは次回。

 

 

 

 


本年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。

年末年始の暴飲暴食でからだは重いのですが

本日から元気に営業開始です。

まだまだ冬ど真ん中で寒いですが

温まるお料理いろいろご用意してお待ちいたしております。

今年もよろしくお願い致します。


たぶん今年最後のブログになります。

今年も残すところあとわずか、

モワルーズの営業も29日までの三日間となりました。

今年も多くのお客様、業者様に助けていただき、

無事に新年を迎える事が出来そうです。

この場をお借りして深く御礼申し上げます。

なお新年の営業は市場の開市に合わせ

5日(金)からとさせて頂きます。

年内は今日明日はお席のご用意が可能です。

お電話お待ちいたしております。

 

そして当店ではあまり扱わないジビエが本日入荷しました。

 

 

お客様にグロいからジビエの写真をアップするなと言われたので

顔はあっち向いてホイにしてあります。

 

長野から網捕りのカルガモです。

かなり脂乗ってました。

2羽限定です。

 

今年もあまり内容のないモワルーズブログを覗いていただき

ありがとうございました。

来年はもう少し内容のあるものにしたいと思います。

 

みなさま、良い年をお迎えください。

またお会いできることを楽しみにしております。

 

モワルーズ

田中義和

西川祐樹

 


23日キャンセルでました。

今年も残すところあとわずか、

忘年会もほぼ終わり、モワルーズにご来店のお客様も

飲み疲れの方が多いようです。

 

そして今週末はクリスマス、街はクリスマスモード一色ですが

我々は浮かれている訳にはいきません。

この日の食事を楽しみにされているお客様から

たくさんのご予約を頂いております。

楽しいひと時を過ごして頂く為の準備に日々奔走しております。

 

そしてお知らせです。23日(土)にまとまった人数のお客様のキャンセルが

入ったためお席のご用意可能です。

都会の喧騒から離れたモワルーズで楽しく美味しいひと時を

過ごしてみませんか?


冬のスープといえばこれ

全国的に真冬並みの寒さが観測されていまして、

そのせいで海も荒れ模様で魚介類の入荷が少なく、

価格が高騰していて困っています。

 

それでも何とか良い食材を確保して頂ける築地の鬼才

K松さんには感謝感謝です。

 

さて寒い日には冬の定番オニオングラタンスープがおいしいし

温まります。

 

このスープは大量の玉葱との格闘です。

 

まずは玉葱をスライスにすることからはじめます。

切るおえるころには目が真っ赤になります。

 

バターを溶かした鍋に投入、中火てソテーしていきます。

 

これで8個分です。

 

焦がさないように丁寧にソテーしていきます。

 

10分経過

 

20分経過

 

途中取り忘れまして90分経過

 

いい色になりずいぶんと小さくなりました。

以前はもう少し色づくまで時間をかけていましたが

甘くなりすぎるので、このくらいでOKです。

 

この後、コンソメの二番だしを加え塩胡椒して完成。

 

器に移してたっぷりのグリュイエールとパンを乗せて

こんがり焼きます。

体の芯から温まりますよう。


おそらく今季最終入荷

金沢港みゆき水産より香箱ガニ入荷しました。

 

 

今週から日本海側は大雪と時化でしばらく入荷しないとのこと。

漁期もあとわずかなので最後の入荷になるかもしれません。

 

金沢の冬の一瞬だけの味覚となりそうです。


北陸冬の味覚

金沢の冬の食材は大変魅力的で積極的に

取り寄せてメニューに組み込んでいますが

お隣の富山県にも素晴らしい食材がたくさんあります。

その中でも代表的なのがこれです。

 

 

氷見の寒ブリです。

今回は10,8キロのりっぱなものが入荷しました。

 

この小さなお店ではさすがにまるまるは使い切れないので

腹の部分1/4だけいただきました。

早速カマをまかないでいただきます。



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

▼ホームページはこちら

モワルーズは2010年5月麻布十番仙台坂近くにオープンした13席の小さなフレンチレストランです。おいしいお料理と約300種のワインをご用意いたしております。
皆様のお越しをお待ちしております。

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

書いた記事数:467
最後に更新した日:2018/02/17

search this site.

others

mobile

qrcode