冬のスープといえばこれ

全国的に真冬並みの寒さが観測されていまして、

そのせいで海も荒れ模様で魚介類の入荷が少なく、

価格が高騰していて困っています。

 

それでも何とか良い食材を確保して頂ける築地の鬼才

K松さんには感謝感謝です。

 

さて寒い日には冬の定番オニオングラタンスープがおいしいし

温まります。

 

このスープは大量の玉葱との格闘です。

 

まずは玉葱をスライスにすることからはじめます。

切るおえるころには目が真っ赤になります。

 

バターを溶かした鍋に投入、中火てソテーしていきます。

 

これで8個分です。

 

焦がさないように丁寧にソテーしていきます。

 

10分経過

 

20分経過

 

途中取り忘れまして90分経過

 

いい色になりずいぶんと小さくなりました。

以前はもう少し色づくまで時間をかけていましたが

甘くなりすぎるので、このくらいでOKです。

 

この後、コンソメの二番だしを加え塩胡椒して完成。

 

器に移してたっぷりのグリュイエールとパンを乗せて

こんがり焼きます。

体の芯から温まりますよう。


おそらく今季最終入荷

金沢港みゆき水産より香箱ガニ入荷しました。

 

 

今週から日本海側は大雪と時化でしばらく入荷しないとのこと。

漁期もあとわずかなので最後の入荷になるかもしれません。

 

金沢の冬の一瞬だけの味覚となりそうです。


北陸冬の味覚

金沢の冬の食材は大変魅力的で積極的に

取り寄せてメニューに組み込んでいますが

お隣の富山県にも素晴らしい食材がたくさんあります。

その中でも代表的なのがこれです。

 

 

氷見の寒ブリです。

今回は10,8キロのりっぱなものが入荷しました。

 

この小さなお店ではさすがにまるまるは使い切れないので

腹の部分1/4だけいただきました。

早速カマをまかないでいただきます。


12月です。

皆様、あっ〜という間のに12月になりました。

年々、一年が早く感じます。

 

そんな、12月はフレンチレストランが恋しくなる最大イベントクリスマスの時ですね。

 

今年も23日24日25日とクリスマスコースで頑張ります。(25日は月曜定休日ですが営業になります。)

隊長が練に練ったコースですので宜しくお願いします。

大分予約入ってきてますがまだ、お席あります。

 

そんなこんなで忙しくなりそうな12月なので隊長が元気になる賄いです。

クリスマスの試食も兼ねてこちら

 

 

 

アップ

 

 

 

賄いの夕方にこのボリューム

 

あ、切った断面を撮るの忘れてしまうくらい香ばしい香りで食欲を誘いました。

 

ペロリと頂きました。普段、レストラン行っても牛肉はオーダーしないので、久々に美味しいステーキでした。

 

年末29日まで営業です。今年もあと僅かこれで頑張れそうです!

 

 


白菜の美味しい季節です。

鍋物に欠かせない野菜白菜ですが

当店でもよく使います。

 

焼いたり、軽く煮込んだりするのですが

なかなか使い勝手の良い野菜で重宝します。

 

 

この紫色の白菜、なかなかいいです。

 

厚みがあまりなく柔らかいので生食も美味しいですよ。

 



PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

▼ホームページはこちら

モワルーズは2010年5月麻布十番仙台坂近くにオープンした13席の小さなフレンチレストランです。おいしいお料理と約300種のワインをご用意いたしております。
皆様のお越しをお待ちしております。

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

書いた記事数:474
最後に更新した日:2018/04/25

search this site.

others

mobile

qrcode